ページの本文へ

Hitachi

日立グループ

2021年1月4日
株式会社日立製作所

  株式会社日立製作所(以下、日立)は、手ぶらで本人認証・キャッシュレス決済を実現する基盤サービスである「生体認証統合基盤サービス」において、株式会社日刊工業新聞社(以下 日刊工業新聞社)が選出する第63回(2020年)「十大新製品賞 増田賞」に選ばれました。

  「十大新製品賞」は、日刊工業新聞社が優秀な新製品の開発奨励と日本産業界の技術水準の向上に資することを目的として1958年に創設された制度です。毎年、その年に製品化、発売された新製品の中から十数点が選出されます。その中でも特に優秀と認められた製品には、最上位賞として本賞の創設者である故増田顕邦氏にちなんだ「増田賞」が授与されます。
  経済のグローバル化が進展し、産業界を取り巻く環境がめまぐるしく変化する中、新製品・新技術を生み出す努力をした企業と製品に与えられる、この種の賞としては現在「最も権威ある賞」として位置づけられています。

  今回受賞した「生体認証統合基盤サービス」は、生体認証を活用した本人認証やキャッシュレス決済を安全に実現するクラウドサービスとして、2020年10月から提供開始しました。日立独自の技術である「公開型生体認証基盤(PBI*1)」に、決済連携機能やさまざまな施設での入退場管理機能などを付加することで、多用途に活用できる基盤サービスです。生体情報を直接利用せず、公開鍵に変換して利用するため、機微情報にあたる生体情報の管理がされません。また、ICカードや携帯端末といった決済手段の持ち歩きが不要なうえ、一度利用者登録をすることですべての加盟店で手ぶらでの本人認証やキャッシュレス決済を行えるため、安全性と利便性の確保を実現します。

  日立は、安心・安全・便利に本人認証や決済ができる社会に向けたサービスの開発、提供を進め、社会の発展に役立つ積極的な取り組みを継続していきます。

*1
Public Biometric Infrastructureの略

関連情報

商標に関する表示

記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

株式会社日立製作所 金融システム営業統括本部 [担当 : 高島、松浦]
〒100-8220 東京都千代田区丸の内一丁目6番1号

ホ醴ケツ耄衵ヤイ・キナ,チスミヤエフシ、ノサニャテ箙ムハモニオ,ケイトミナョスサミヤハモニオイ・キナテ箙ム