ページの本文へ

Hitachi

日立ストレージソリューション

フラッシュストレージ Hitachi Virtual Storage Platform

従量課金型ITインフラサービス

日立従量課金型データ基盤ソリューション

安心してお使いいただける堅固なデータ基盤をお客さまのビジネス成長に合わせてフレキシブルに提供。
支払いを従量課金と月額固定から選択できるプライベートクラウド型サービスでITインフラへの投資コストを最適化できます。
さらに、導入・運用サービス等の付加価値オプションを自由に組み合わせ、お客さまの運用形態に合わせた
データ基盤ソリューションを提供します。

特長1
選べる
支払いプラン


使用量に応じた従量課金と月額固定の2つのプランから選択できます。初期投資を抑え、システムに最適なプランを選択いただくことで、投資コストを最適化できます。

特長2
選べる
コンサンプション
メニュー

容量/性能の観点から事前設計済の構成モデルを用意しています。メニューから構成モデルをお選びいただくだけで、データ基盤をすぐにご利用いただけます。

特長3
選べる
オプションメニュー

データ基盤の導入・運用などを支援するサービスをカタログから選択いただけます。
お客さまのご要望にあわせて、必要なサービスを自由に組み合わせてご利用いただけます。

*
EverFlexは、Hitachi Vantara LLCの商標または登録商標です。

フラッシュストレージ

オールフラッシュアレイ Hitachi Virtual Storage Platform E590, E790

大容量データへの高速アクセスを可能にするNVM ExpressTM(NVMeTM)をドライブインタフェースに
採用したフラッシュストレージ。
日立ストレージのDNAを継承しつつ、省スペース化を実現したVSP E590, E790を新たにラインアップ。
従来機からデータ重複排除/圧縮処理を強化し、リアルタイム処理を可能にする高性能と優れた経済性を
兼ね備えたデータ基盤を提供します。

NVMe:Non-Volatile Memory Express  VSP:Hitachi Virtual Storage Platform

特長1
高速アクセスによる
俊敏性

NVMeの持つ、高速アクセス・高レスポンスをさらに引き出すアーキテクチャにより、大容量データを効率的に処理。俊敏性に優れたデータ基盤を実現します。

特長2
高集約/データ量削減
による経済性

コントローラとドライブの2U筐体への実装と、重複排除・圧縮機能によるデータ集約率向上により省スペースを実現。ストレージのOPEX削減に貢献します。

特長3
変化するビジネス環境に
対応する柔軟性

コンテナ管理ソフトウェアと連携し、サーバをまたいで柔軟なアプリケーション移行を実現。コンテナ環境での迅速・効率的な開発環境を可能にします。

事例

SCSK株式会社
マルチクラウドに対応する柔軟なデータ活用とバックアップ・ディザスタリカバリシステム運用の高効率化を実現
関西電力株式会社
顧客や社会から信頼され、選ばれる企業になるべく競争力強化と成長を見据えたITインフラを整備

※本ページ記載の内容は、製品の改良などのため予告なく変更することがあります。

日立のデジタルITインフラソリューション

ホ醴ケツ耄衵ヤイ・キナ,チスミヤエフシ、ノサニャテ箙ムハモニオ,ケイトミナョスサミヤハモニオイ・キナテ箙ム